紗張機

マックスニュートン
マックスニュートン
標準仕様
機種 マックスニュートン
枠サイズ 610(最大2440 mm)× 610(最大4880 mm)
G-215A 半自動紗張機
G-215A 半自動紗張機

PDFカタログ
(1.4MB)を見る

特長
  • 自動運転モード付きエアーストレッチャー
  • 1枚目で初期設定をした後、自動運転により繰り返し安定した紗張りが可能
  • 枠絞りが可能(ノーマル・1枚張りの場合)
    四隅の固定レバーで、枠絞り機構を無効にもできます
  • 大型枠(2000×2500mm)から小型枠(450×450mm)に数秒で設定変更が可能
  • 紗張り工程中にクランプが、各辺のガイドレール上を左右に独立して移動。また、首振り機構のクランプヘッドは、テンションを均一且つコーナー部のテンション上昇を抑えることができます
  • クランプ巾は25cmに統一!
    適切な巾の設定で、各種スクリーンを均一に紗張りできます
  • 枠の厚みは20~70mmと幅広く対応
標準仕様
機種 G-215A
枠サイズ L方向 最小450 ~ 最大3000 mm
W方向 最小450 ~ 最大3000 mm
枠厚 20~70mm
外形寸法
(最大)
全長 枠サイズx2 + 80 mm
全巾 枠サイズx2 + 80 mm
全高 987 mm
シリンダーストローク 115 mm
電源 単相230V 50/60Hz
エアー圧 7bar(油分、水分を含まず)
エアー流量 10リットル/分
G-202 エアーストレッチャー(独立型クランプ+コントローラー)
25cm巾デュプレックスクランプ

特長

25cm巾デュプレックスクランプ
  • クランプ巾全域で、均一にスクリーンをくわえます
  • 全タイプのスクリーン(ステンレスを含む)が紗張り可能
  • クランプの両端を斜めにカット → 一辺のクランプが同期移動するため、シリンダーのバラツキによる紗張時の破れを抑えます
  • 引っ張り時にクランプヘッドが左右に数度ずつ“首振り”→ コーナーのテンション上昇・破れを防ぎ、安定した紗張りを実現!
  • 5mmピッチで調整可能なフレームホルダー付き(20~55mm)
コントローラー
  • X軸・Y軸のエアー圧を別々に設定可能
  • 各辺へのエアー供給元にバルブを配置 → シリンダーの移動速度を、各辺ごとにコントロール可能