スクリーン版現像機

横型、傾斜型の現像機があります。また、洗浄・現像・落版の各作業が1台になった多機能型もあります。特注サイズも各種、製作いたしますのでお問い合わせください。

スクリーン版自動現像機 傾斜型
D-102
スクリーン版自動現像機 傾斜型
特長
  • スクリーン版を搬送ローラーにセットするだけで、現像・水切工程まで自動処理します
  • 傾斜式搬送が水きり効率を高め、高品質処理を保証
  • 小型版から大型版まで同時処理が可能
スクリーン版自動現像機 傾斜型
特長
  • スクリーン版自動現像の標準機です
  • 傾斜式が現像効率を高め、高品質処理を保証
  • 小型版から大型版まで処理が可能
  • 前面扉付きで水滴飛散を防止
  • 前面扉が横開きロールカーテン方式のため、版枠セットが容易です