Tシャツ用インクジェットプリンター

GT-3シリーズ Tシャツ用ダイレクトインクジェットプリンター

パソコン上で作成したイメージを、Tシャツなどの衣類へ簡単に直接印刷ができる、ブラザー工業のダイレクトインクジェットプリンターです。
淡色用:「GT-341」
濃色用:「GT-361/GT-381」

GT-3シリーズ Tシャツ用ダイレクトインクジェットプリンタ

PDFカタログを見る
(772KB)

Tシャツ以外の活用事例
スクリーン印刷と比較して
  • 版の作成・保管が不要
  • 位置合わせが不要
  • インキの調合が不要
  • 版洗浄が不要

わずらわしい作業が不要なので、特別なスキルがなくてもすぐに使えます!

特長
  • 最高1200dpiの高解像度印刷
    プリントヘッドを大幅に改良し、従来と同じ600dpiだけでなく、高解像度の1200dpiにも対応
    鮮明でなめらかな印刷を実現!
  • 白・カラー同時印刷機能を搭載(GT-361/381のみ対応)
    従来機では、白インクを印刷後にカラーインクを印刷していましたが、「GT-3」シリーズでは、白インクとカラーインクを同時に印刷できるワンパス機能を新たに搭載しています
    (印刷設定により、同時に印刷しない設定も可能です)
    ベースの白インクを印刷してからタイムラグなくカラーインクを印刷できるので、生産効率の向上に貢献します
  • 上位機種へのアップグレードが可能
    生産量にあわせて、モデルを選ぶことが可能です

※ヒートプレス機は、こちらをご覧ください
※Tシャツ前処理機は、こちらをご覧ください 別ウィンドウ (DTSのHPに移動します)

上位機種へのアップグレード

生産量を増やす!→ GT-381 ●●●●

高い生産性が必要なときは、GT-381をお勧めします CMYKカラーと白ヘッドを4個ずつ搭載し、ワンパス機能でより高い生産性を実現します
やっぱり白が欲しい!→ GT-361 ●●

濃色Tシャツへのステップアップへは、白ヘッドを2個搭載したGT-361モデルを!
はじめてお使いの時に!→ GT-341
まずは、カラーインクモデルのGT-341をどうぞ!
このモデルは、白色・淡色Tシャツに直接印刷することができ、既存設備をサポートする手段として最適です

標準仕様

機 種 GT-341(淡色用) GT-361(濃色用) GT-381(濃色用)
記録方式 カラーインクジェット方式による直接衣類印刷
最大印刷範囲 355.6×406.4mm(14×16インチ)
インク 水性顔料インク 4色:CMYK 水性顔料インク 5色:CMYKW
印刷ヘッド 4ヘッド 6ヘッド 8ヘッド
解像度 600×600dpi、1200×1200dpi
印刷方向 双方向、片方向
定着条件 コンベヤーオーブン(推奨):160度で3.5分
または、ヒートプレス:180度で35秒
定着までの時間と温度は、定着機によって異なります
前処理 T-361/381のみ、白インクを使って印刷する場合は、前処理が必要です
印刷前にローラー、または前処理機で塗布後、必ずヒートプレスで乾かしてください
電 源 単相100V 50/60Hz 0.4A(実効値)
外形寸法 巾1370×奥行1045×高さ660mm
重 量 約111kg
誰でも簡単操作